monochro9's diary

9 inch monochrome blog

うちのFMVは13年目に突入

パソコンの寿命は短い。

 

パソコンを初めて手に入れてから、もう30年も経過した。

その間に、何台のパソコンを購入し、使ってきただろうか?

 

いまの若者が数年でスマホを乗り換えて行くように、昔っからのパソコン愛好者は数年単位で買い換えてきた。

ローン組まずに現金払いだったから、一度の支出金額は大きかったなぁ。

 

いま家電店を覗くと、ノートパソコンなどが思いのほか高額で売られていたりして驚く。

一時期ものすごくパソコンが安売りされていた印象があったものだから…。

 

 

さて、感傷に浸りつつも今こうしてブログに文字を打ち込んでいるのも、自前のノートパソコンです。

機種は、「FUJITSU FMV-BIBLO NF40T」。

えーと、購入日は”2006918日”ですから、数日前に購入から12年経過。13年目に突入しました。当時14万円くらいで買ったけれど、モトは取れたかな?

 

…え、上で書いたことと違うじゃないかって?

そうですねー。

金が無いものだからなんとか延命させようとして、未だに現役状態です。ワープロ表計算は言うに及ばず、ネットで読み書き、簡単な動画だって見られるし、画像処理だってGIMPなんか使って快適です。

f:id:monochro9:20180921212638j:plain

f:id:monochro9:20180921212728j:plain

f:id:monochro9:20180921212653j:plain

OSは、さすがにWindowsXPは使えず、Linuxに替えています。KonaLinuxUE2.0Lightに。

 

CPUCeleronM410で、メモリは2GB。この構成でも何の問題もなく使えています。

ハード的にしっかりした作りなので、壊れた箇所は全く無し。このあたりは、最近のノートパソコンの方が作りが弱い気がします。

 

使い方によっては長持ちするパソコン。

13年目に突入したFMV、もう少し使っていくつもり。どこまで持つかなぁ〜。

 

十代の頃から付き合っている友人が、頚椎の手術をして入院中だ。入院期間は、すでに3ヶ月を超え、おそらくこの先も相当の期間入院が必要な状態。

先月見舞いに行った際に話をした。首は動かないように固定されていて、ベッドから出ることもできない状態。本来なら早期のリハビリテーションをしっかり行わなければならない時期だが、両足がほとんど動かせず、なんとか起き上がらせてもらっても起立性低血圧で気を失い、便意はないので浣腸などで無理やり出している・・・。

 

独り身で両親はもう高齢。地元から離れた病院に一人入院生活。結局、見舞いに来てくれる人は、これまた遠くに住む弟くらい。付き合いのあった友人3名でようやく休みに都合をつけて、車で2時間高速を飛ばし、なんとか2時間ほど面会して話をすることができた。

両手はなんとか使えるし、話もできる。ただもともと興味の幅が広い人ではないので、いまは病室で、スマホでアニメばかり見ているようだ。

あれこれアドバイスをしたい気もあったが、動かぬ体のことを僕達に訴え続ける彼には、まだ建設的な話はしない方がいいような気がして、面会に行った我々3名はただ彼の話を聞くだけにとどまった。

車いすでの生活なんて考えられない」、「段差の家に帰るには、杖歩行できるまでなおらなけりゃならない」、「車の運転ができなければダメだ」など、身体機能の回復のみをひたすら我々に訴えた彼。

 

廃用症候群を防ぐには早期のリハビリが不可欠だが、頚椎損傷の影響でそれがままならない。

彼の話を聞きながら、「『リハビリテーション』の本来の意味を、彼に伝えなきゃならないだろうな〜」と、思い出したのがこの本。

リハビリテーションの思想[第2版]<増補版> 人間復権の医療を求めて」(上田敏著、医学書院、2004)

f:id:monochro9:20180911222556j:plain


以前読んでいた本なのだが、しっかりとした考えを伝えなければならないなと思い、本棚から引っ張りだして改めて読み返している。

”機能回復”ばかりが頭を巡っている彼に、”全人間的復権”を目指してもらえるように。

今度面会に行った時には、彼に渡してみようと思う。

 

職場のホームページを一人でコツコツ運営中。

しかし知識としては、心もとない…。というか、基礎知識がまったくない状態で、”WordPressで簡単にホームページを作れるぞ”系の本を1冊読んで、なんとか作って運営しているのが現状なんで、融通が利かないこと、おびただしい。

ちょっと違うことを試して見たかったり、WordPressテーマをいじってみたいと思っても、何にもできないことがもどかしく。

で、時間もなかなか無いのだけど、こつこつとお勉強を開始。今さらだけど。

 

f:id:monochro9:20180910171214p:plain

HTML5/CSS3とPHPの本をまずは選択

本は買った。あとは、読んでいろいろ試すだけ。

「ビジネス書グランプリ2017」を参考に

いま、「ライフシフト 100年時代の人生戦略(リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット著)」を読んでいます。まだ第4章を読んでいる最中ですが、期待通り面白く考えながら読んでいます。

読んでみようと思ったキッカケは、書評サイト”HONZ”で詳細されていた『ビジネス書グランプリ2017』の結果を見て。

4位にランクインした「GRIT やり抜く力(アンジェラ・ダックワース著)」を読んだ直後だったので、上位3位までを読んでみようと思った次第。

現在1位の「ライフシフト」を読んでいて、2位の「<インターネット>の次に来るもの(ケヴィン・ケリー著)」も購入済み。
あとは3位の、やたらと各所で絶賛されている「サピエンス全史(上・下)(ユヴィル・ノア・ハラリ著)」を、紙の本で買うか電子書籍で買う迷っています(紙の本だと持ち歩くのが大変そう)。

まだまだ面白そうなタイトルが並ぶので、しばらくはこのリストを参考に本を読んでいこうと思っています。

store.toyokeizai.net

今更ながら、ブログです。

久々にブログを更新しようと思ってログインしたら、前回のエントリーが昨年4月でした。
一年ぶりです。
他人に向けての文章は敷居が高く「エントリーが滞ってしまう」ことを改めて実感したので、今回のエントリーからは自分自身の備忘録となります。ならブログでなくてもいいじゃないか、という意見もあるわけですが、それじゃなんとなくつまらないので、さしあたりブログに書いておきます。



一年前に「職場のWebサイトを更新せねば!」と書きました。
それからの一年で、WordPressで新たにサイトを構築し公開、職場のブログを新たに3本立ち上げて運用開始し、Facebookページを作ってブログと連携させ、構築作業はひとまず終了。今後は運用継続と効果の測定がメインの作業になる、という状況に至りました。

職場(勤務先)のイメージアップを図るため、今後はブログの記事を増やしていこう、ということで話がまとまりました。
職場のスタッフブログ執筆は、僕も含め3名の体制に。

職場の上司が「自分もブログをやってみようかと思って・・・」と。それに対してレクチャーしたりもしました。

僕のブログ執筆期間は、長さだけはあるもののキチンと効果を測定したこともなく、「書きっぱなし」「放置状態が長くても気にしない、気にしない」が常態化していました。
「今後はそれじゃすまないだろうな〜」と、いよいよケツに火がついたという状況。

普段はFacebookを主に使用していることのあり、このブログを今後どうしてゆくか、どうすべきか改めて模索してゆきます。

 

 

<追記>

記事を書いたついでにアクセス解析を見てみたら、こんな更新の少ないブログであっても常時20アクセスくらいあったので、かなりびっくりしています。

まあ、検索した結果としてたまたま引っかかったのでしょうが、それでも人目に晒され続けていることがわかったので、「放置はできないなぁ」と改めて思いました。

本当に久々やる気が出てきているので、少しの間は頻繁に記事をアップするつもりです。

WEB制作を改めて勉強開始(ついでにブログも再開か?)

久々の投稿です。気がつけば最後のエントリーが、2014年7月でした。

 

最後のエントリーで、「管理されていないブログは危険・・・」なんて書いておきながら、このブログ自体が放置状態でした。まあ、これまでもそうでしたし、なかなかブログの継続は難しいなぁ、と改めて実感しました。

職場でも『スタッフブログ』なるものを任されているんですが、忙しさにかまけているとアッという間に時間は過ぎ、未エントリーの期間が増えていきます。なんとか記事の執筆時間を作り、記事にできそうな出来事を頭の中からひねり出しながらちょっとずつエントリーを増やしている状態。営業的には、本当は毎日でも更新するべきなんですが・・・。これじゃ、営業の役に立つブログになる訳ありません!

 

職場では、ブログの管理だけでなくWEBサイトの管理も任されていて、それも古いままのデザインを強襲し記事だけを追加更新したりしていた関係で、職場の上司には「改善!!!」を申し付けられてしまいました。2月にプロジェクトチームが立ち上がり、Webの改善の話し合いを進めています。

 

職場のWEBサイトは、2008年に立ち上げずっと一人で管理してきたんですが、やはり一人での管理には限界があるな〜、と。今度の上司はWEB活用に積極的で、あれこれ注文をつけてくるもんだから、改めて勉強しなおしています。

 

サイトの作りが、作ってる本人として”古い”ものだったので、やっぱりそこら辺は突っ込まれました。なんたって、今どき2008年発売のホームページビルダー(IBMって入ってるやつ)を使って作ってる企業ページだったですから。

当然、スマホにもタブレットにも未対応です!

 

というわけで、仕事の合間の息抜きに、このブログをまた活用してみよう、と思った次第。

テーマを決めず、「なんでもあり」で書いてみようかな、と思ってますよ。

 

ブログの閉鎖、パスワードの変更を大量に実施中

 ここしばらく空き時間を見つけては、利用中のネットサービスを巡回し、セキュリティパスワードの変更を行なっています。

 パスワードを盗まれてサービスを悪用されたり金銭を盗まれたり、といったネット犯罪の話題をよく耳にするようになり、僕も用心して定期的にセキュリティパスワードを変えようかと思った次第。

 

 定期的なパスワード変更、これはやっておいたほうがいいね、やっぱり。今の時代、ネット利用で何があるかわからないし。

 

 さらには、ずっと以前から更新も管理もせずに放置したままになっていた幾つかのブログやホームページを思い切って閉鎖することにしました。これもまたセキュリティの観点から。IPA独立行政法人情報処理推進機構)のホームページなどを参考にすると、放置してある(管理されていない)ホームページやブログはウィルスの拡散などに悪用される恐れがあるため閉鎖することが望ましい、とのこと。

  管理できていないウェブサイトは閉鎖の検討を:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

 

 それ以外にも「OpenSSLの脆弱性」への対応もあったりして、ここ1〜2ヶ月ほどはけっこうセキュリティ対応が忙しかったです(まだ終わってません)。

 

 みなさんは、どうなんでしょうか? 一般の方、ネット利用でどの程度セキュリティを意識しているんでしょうね。

 ちなみに、職場のちょっと年上のお姉様(中学生の子持ち)は、パソコンにセキュリティソフトを入れたことが無いらしい。さらに、「アップデートしますか?」というメッセージは(よくわからないので)常にキャンセルしてしまう、と言っておりました。