monochro9's diary

9 inch monochrome blog

グラフィックドライバが原因でUbuntu立ち上がらず

先日、といっても少し前なんだけど、普段仕事で使っているSONYのVAIOノートのOSであるUbuntu12.04でnVIDIAのグラフィックドライバ関係のアップデートがかかりました。パソコンを再起動させると、立ち上がらない状態に。実際には、デスクトップ画面が表示できなくなってしまいました。
Ubuntuを使い始めて半年経ちますが、いまだ素人である僕は対処の仕方がわからず、ネットで調べてあれこれやってみたものの歯が立たちません。結局、再インストールするはめに。

で、再インストール後にいろいろ設定を変更していて、不用意に、グラフィックドライバーを初期値のnVidea-173から「推奨」となっていたnVIDIA-304に変更したところ、またまたクラッシュ!
このパソコンでは、古いグラフィックドライバーのまま使い続けるのが正解だったみたいです。

災い転じて、再インストール作業にもだんだん慣れ、クリーンインストールしても仕事で使えるまでもっていくのに2時間かからなくなりました。これならトラブル発生時に対処方法をあれこれ調べて時間を費やすよりも、クリーンインストールをしてしまったほうが手間がかからず確実だな、と再々インストールをしながら思いました。
(そのためには、貴重なドキュメント類はバックアップを随時取るようにしておく必要がありますが。今の時代は、クラウドのバックアップサービスが便利かも)

PCに詳しくない人にも使い勝手が易しくなったと言われるLinux系のOSだけど、ちょっとしたトラブルってのはWindowsMacOSの比ではないくらいに多いので、やっぱりまだまだ一般に普及できるものではないかな、とも思いました。周りの知り合いに自信をもって薦めることはできませんね。(薦めたが最後、トラブル対応が全部僕に降り掛かってくることは明白です)

ちなみに、トラブルの元となったアップデートがかかったのが2014年1月27日で、数日後にまたnVIDIAのグラフィックドライバーのアップデートがかかったので、もしかしたら今はもうトラブルは発生しないのかもしれません。

 

(追記 2014.5.14)

 

 追加ドライバーとしてnVIDIA-173をインストールして使っていたんだけど、LibreOfficeを使っててスクロールしてゆくと罫線が消えてしまったり、いまいち表示が不安定だったのですよね。で、思い切って追加ドライバーを削除してみました。そうしたら、表示の不具合が直ってしまいました!

 

 「nVIDIAのグラフィックが入っているPCなので専用の追加ドライバーを使った方がいいんじゃないか」、と考えてドライバーを追加していたんだけど、どうやらそれが裏目に出ていたらしい。なんだよ!って感じです。

 Ubuntuデフォルトで使うのがいいみたいですね。

 

ついに終幕、うちのMacBook

 ついにうちのMacBook(13-inch Late 2007)をネット接続して使用する限界に達したことが判明しました。2007年秋に購入して6年でのネット接続終幕です。


 今のMacOSの最新バージョンであるMacOSX Mavericks(Ver 10.9.1)は、うちのMacBookにインストールできません(システム要件に入っていなかった)。
 なので、うちのMacBookはOSX Lion(Ver 10.7.5)を使い続けていました。とりあえず今まではセキュリティサポートも継続していましたし(本当はもうサポート終了しててもおかしくなかったのですが、最新OSへのアップグレードをさせるための中継ぎOSとして必要だったためサポートしていたみたいです)。
 そして、いつサポートが終わるかを注視していました。

 そして本日、やや遅くなりましたが、どうやらAppleMacOSX Lion(Mountain Lion(Ver 10.8)もかな?)のサポートを終了したっぽいことを自分なりに確認しましたので、ここにネット接続終了を宣言いたします。
 (あ〜ぁ、ハードはまだまだ現役で使えるし、どうしようかなぁ〜。)



 Appleは基本的に古いOSのサポート終了をアナウンスしません。Microsoftとは違い、いつの間にかこっそりサポート終了をしています。なので、ユーザーは知らないままセキュリティサポートの切れてしまったMacOSでインターネット接続してしまっていたりします(かつての僕もそうでした)。
 Appleが最新OSであるMavericksを無料提供した時点で、「これで、それ以前のOSを切り捨てるつもりだろうな」とは思っていました。そして、最新OSが使えないパソコン本体も切り捨ての対象になるのだと。

 Appleのホームページのサポートページから”ダウンロード”を選ぶと、12月16日付けでMavericksの最新アップデートがあったことが分かります。で、最新のSafari(Ver 7.0.1)も提供されています。これが現在セキュリティ上もっとも問題の少ないバージョンなので、本来はこのバージョンのSafariが自分のMacBookにもインストールされていなければなりませんが、インストールされているバージョンは6.1.1で古いまま。ソフトウェア・アップデートをかけても最新版にはならないため、このOSにはもうアップデートは送られてこないんだ、と思いました。

 つまり、OSをMavericksにしなければセキュリティのアップデートは受けられない。そして、最新OSにアップグレードできないパソコン本体はOSのセキュリティ上問題がある、基本的にネット接続しない方が良い、ということ。なので「ネット接続終幕」なんです。

(ちなみに、ソフトウェア・アップデートをかけると、『お使いのソフトウェアは最新です』と表示されます。最新ではない、セキュリティ上危険があるソフトウェアが入っていても『最新です』って表示させちゃうところが、「Appleは不誠実だ」って言われるところです。これじゃ普通の人は「最新なんだからセキュリティ上も問題ない」って思っちゃいますよね〜)


 僕のこのMacBook、MS-Office2010も入れているし、写真データの管理なんかも便利なんで、使い続けるつもりでいます。ネット接続せずに。
 新しいMacも魅力的なんで購入も検討しましたが、値段が高いのと、いかんせんOSのサポート期間が短いので、やはり今回は購入は見送りかな、と思ってます。来年早々に、おそらくWindows8.1が入ったPCを購入すると思います。
 お金持ちの人は、こんな悩みないんでしょうね〜。

パソコンも、サポート期限がマシンの寿命ってこと

 スマホもそうだけど、ネット接続する機器は、サポート終了が機器の寿命みたいなところがあって、「長持ちするものを選ぶ」っていうかつての常識は通じない状況なのだね。いつの間にか。
 それもあって、パソコンの買い替えをそろそろ検討中なのです。Late2007のMacBookと2006年に買ったWindowsXPのFMV。そろそろMaxOSX Lionのサポートが切れそうだし、WindowsXPは来春にサポート切れるけど何らかのWindowsパソコンは自宅に必要だし。

 新しいパソコンを買う上で昔みたいに「高いけど長く使えるものを買おう」っていう意識は邪魔になるなぁ、と感じ始めてます。
 5万円くらいでもメーカーによっては新品が買えるし、たぶん自分の使い方なら5万円のノートパソコンでも十分間に合いそうなんだけど、どうも安いパソコンは信用おけない気がしちゃって、頭が拒否るんですよね。


 意識改革のつもりで、少し頭の整理を・・・。

 高いパソコンはいらない装備が多いよな〜。
 パソコンを机で使ってて画面へのタッチは使いにくいだろう。手を伸ばして画面のタッチばかりしていたら、肩が痛くなりそう。
 AppleはパソコンにDVDドライブの装備を止めたので、今後は他のメーカーも追随するはずだよな〜(長いことAppleの採用した方式が後々のIT機器の標準になってますんで、きっとそうなるはず)。なので内蔵の外部ディスクがブルーレイかDVDマルチかなんて、どっちでも良い話だな。ネットさえつながれば、必要ない装置になってゆくはず。
 CPUの処理速度って、わけわからないよな〜。今のCeleronって、どのくらいの能力があるんだろう? 数年前の最新CPUより上だ、と聞いたことがあるぞ。


 サポート期限が切れないうちだけ使えればいいパソコンを買う、ってのがこれからの正解なはずなんだよな。パソコンは5〜6年で買い替える、って決意するのがベストかな。

Linux素人がUbuntuを導入(その1)

 最近、ようやくUbuntuの使い方にも慣れてきました。Linuxディストリビューションです。今年の7月から使い始めました。5ヶ月経過。これから導入しようかなと考えている人に、これまでの悪戦苦闘記を少し。

 
 手持ちのWindowsXPパソコンはセキュリティの関係で来春4月に使えなくなるってことで、どうしようかと考えた始めたのが今年の4月頃。まだまだ元気に動いている2006年製のノートパソコンは捨てるにはもったいない、どうしようかと思っていたときに、「Linuxマシンとして使う」という記事をどこかで読んで、よーしこれだ、と移行準備(1年かけて)を始めました。

  Linuxはまったく素人だったので、どうしたら使えるようになるのかを調べるところからスタート。種類がたくさんあって分からなかったので、「LinuxMintが良いらしい」という噂をたよりにスタートしました。少しして、ライブDVD(あるいはCD)だとパソコンにインストールしなくてもい ろいろなLinuxディストリビューション)が試せるのだ、ということがようやくわかり、ちょっといろいろ試してみよう、という気になり、多くのライブ DVDを焼き、試してみました。そして、Linuxど素人の僕に一番フィットしたのがUbuntu12.04ってことになります。

 
 Ubuntuに関して、ネットの評判などを見ると必ずしも良いものばかりじゃないですね。デスクトップが遅いだの、使い勝手が悪いだの、散々です。でも、Linuxど素人の人間にとっては、ちょうど良い感じ。
 日本語化がしっかりしているし、利用者が多いのでつまずいたときのヒントを見つけやすいのがいい。また、画面が小さめのパソコンを使っているため、大きめのアイコンやメニュー表示が実は嬉しかったりします。仕事で使うので、LibreOfficeが標準で入っているのは助かりました。いまでは自分いろんなソフトをインストールできるけれど、最初はよくわからなかったんですよね、ソフトのインストール方法も。Windowsよりも断然ソフトのインストールは簡単なんだけど、そんなことも知りません、Linuxど素人は。さらに、Windowsパソコンとネットワーク経由でデータのやりとりを行うのも、思い他簡単だったんで、使い始めたころはビックリしました。
 Ubuntuの動作の遅さに関しても、7年間WindowsXPで使用しているパソコンはもうそれ自体動作が遅いため、Ubuntuにしてからの動作がとても速く感じられます。

  概ね満足なんだけど、いろいろ調べてゆくとLinuxディストリビューションはいろいろあって、他のものも試してみたくなります。Linuxに関して分かって来たことも多いので、もっと軽いシステムに手を出してみようかと考えてます。

 
 Ubuntu導入で素人の僕が躓いたところなど(けっこうあります・・・)を、徐々にエントリーに加えてゆきたいと考えてます。

マップオンデマンドの地図データ更新で悪戦苦闘

 先日の日曜日から、車のナビ(トヨタ純正)の地図データの更新作業をしてました。マップオンデマンドというシステムで、パソコンを使ってSDカードの地図データを差分更新するんですが、作業途中で原因不明のエラーが頻発し、まともに終了できない状況が続き、3日かかってようやく完了出来ました。疲れた・・・。
 
 
 パソコンが止まったんじゃないかって思うくらいに処理が遅いんですよね。で、6時間半くらいかかってようやく作業も終盤に差し掛かったかな、と思うころにエラーが出て処理が止まってしまう。また最初からやり直し。その繰り返しで、4、5回やったかな? 起きている時間には作業が終わらないので、パソコンは夜中動かしっぱなしです。朝起きると、エラーで止まっている、という怒りがこみ上げる展開でした。
 
 作業がようやく全体の3分の2終わったころに、「地図データが異常です」っているエラーが出て止まってしまう。原因を探すも、検索かけても原因を特定できず、公式ホームページにも何も書かれていない状況で右往左往してました。
 
 
 さて、結果的に何が原因でエラーで差分更新が止まっていたのかというと、たぶんセキュリティソフトが悪さしていたからだと思われます。
 たまたまあるブログで同じような症状を経験した人が、「ウィルスセキュリティソフトが悪さをしていたようだ」と書いていて、それを参考にトライしてみたら、一発でうまくいきました。
 
 セキュリティーソフトをオフし、地図データの更新を実施。今までとは見違えるほどパソコンの処理が速いのに驚かされます。地図SDのフォーマットから始めたんですが、昨日までに比べ半分以下の時間で作業が終了。やはり、データのやりとりをセキュリティソフトが相当厳しく監視していた模様です。そして難関の地図データ更新ですが、こちらも問題が発生することなく終了。かかった時間はトータルで4時間。なんとか起きている時間内に作業は終了できました。
 
 
 僕のパソコンのではカスペルスキーを使っています。彼が作業を遅らせ、さらに更新データの異常を発生させていた原因だったと思われます。
 セキュリティソフトが原因ではないかという情報は下記のブログでほんの一言記されていて、他の情報源から全く取得できませんでした。せめて公式ホームページには、セキュリティソフトが原因でこんな現象が起こるかもって情報を載せておいてもらいたいものです。
 
 参考になったブログ:だいはんの雑記帳
  エントリー :
    「マップオンデマンドを使ってSDナビの地図更新」
      http://minkara.carview.co.jp/userid/705995/blog/29756771/
    「SDナビの地図データ更新完了~マップオンデマンド」
      http://minkara.carview.co.jp/userid/705995/blog/29778645/ 
 
 
 大助かりでした。ありがとうございます。

Re START!

 monochro9 です。

 

 多くの人と同様、僕はパソコン系のトラブル対処方法をよ くインターネット検索で探します。クリティカルヒットではないながらも、いろんな方のブログに対処法が詳しく書かれていて、それを参考にトラブル回避することが多いです。大助かり。


 それに対して、僕は自分の経験や知識をシェアしていない。これまでいろいろ試したり失敗したりしてきました。こんな僕の知識や経験でも人の役に立つのでは ないか、そんなことを最近思い始め、ここに自分の日記と備忘録を兼ねたブログを開設することとしました。主にパソコン系のトラブル対処の経験なんかを記録 するつもりです。(ただ、なにぶんにも素人なので、思い違いをしていたり、そもそもの知識が初心者れべるだったりしますが) 

  
 

 以前他のブログサービスでブログをつけていましたが、面倒くさくなり、気負いなんかもあり、更新を止めてしまってました。 今回は気楽な気持ちで、IT系トラブル経験備忘録を付けていこうと思います。