読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monochro9's diary

9 inch monochrome blog

Zorin6.4Coreを使い始めました

この4月にWindowsXPのサポート終了があり、それに合わせて古いノートPC2台にどのOS(Linuxディストリビューション)に入れ替えるか迷ってたんですが、結局新しいものの導入は見合わせました。スペック的にも快適な動作にならなかったため、Ubuntu14.04もLMDE201403も導入を諦めました。(LMDEに関しては、うまくインストール出来なかったので諦めたんだけど・・・。素人には、Ubuntu系の簡単インストールくらいが関の山)

 

 

で、ちょっと前からお試しのつもりでインストールしたZorin6.4 Coreが思いのほか快適に動作するものだから、普段使いしていたUbuntu12.04よりもこちらを愛用する結果になっています。

 

ちなみに、ディスクイメージファイルは、ライブCDの部屋経由・理研ミラーよりダウンロードした非公式日本語版です。

 ライブCDの部屋 http://simosnet.com/livecdroom/

もっと知識があれば、公式版からの日本語化もできるのだろうけど、そこまで覚える気がさらさら無いので、簡単に使えるものに飛びついた格好。個人で使う分には問題ないかなぁ、と思ってまして。

 

 

新しいディストリビューションにも興味があったのだけど、やはりパソコンスペックを要求されるし(CoreDuoのCPUのノートPCでUbuntu14.04を試してみましたが、動作が遅すぎました)、まあいいや、と。

2017年4月までサポートが続くちょっと古めのLinuxディストリビューションを、もう少し使い続けるつもりです。どうせ3年以内にハードが悪くなる可能性が高いしね。

 

 

Linux素人の僕だけど、昨年5月から試し試し使っていたので、OS移行もスムーズでした。

最近(平成26年4月くらいから)になってLinux導入を考え始めた方は、とりあえず最新版に飛びつかずに2年前のバージョン(サポートが続いているUbuntu12.04系のもの)を入れてみても良いかな、と感じています。